桜:春の足音 開花、京都は31日--地方気象台発表 /京都


 京都地方気象台は2日、今年最初の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。府内の開花予想日は平年並みで、京都市は31日、舞鶴市は4月2日。いずれも暖冬で早まった昨年より約1週間遅くなる見込み。

 同気象台によると、開花時期に影響するのは1~3月の気温。今年に入ってから府内では、平年より低かった1月上旬以降は平年並みから高めの気温が続き、今月は平年並み、4月も平年並みから高い日が続くと見ている。京都市内では97年以降、00年を除いて平年より早い開花が続いていたが、今年は5年ぶりに平年並みの開花予想となった。

 ◇市のHPに情報

 ソメイヨシノの開花から満開までの期間は約1週間。京都市はホームページ上で市内の寺社など花の名所の見ごろの時期を知らせる「花だより」を展開しており、桜の開花情報は今月中旬から下旬にかけてアップするという。

日本氣象廳在今年三月二日發表了2005年第1次的櫻花預測
由於今年的氣溫和往年差不多,因此開花預測也相同
京都今年大概在3月31日開花,從1997年至2004年,除了2000年開花日期較晚些,
其他的年代都較早開花,去年還提早一星期開花,我記得前年好像還更早開花.
因此想去日本京都賞櫻大概是4月7日以後較佳.

雖然日本緯度比台灣高,但有時侯氣溫倒滿相似的
今年台灣和日本的冬天都同樣的冷
三月的日本現在也是在下雪

從1997年去京都賞櫻後,這些年都沒機會再去京都賞櫻
是有些想念,但今年最想去的是鎌倉賞紫陽花
只好留待明年囉!

roaderwan 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()